舞台利用について

事前打合せ

催事等で舞台を利用する場合については、催物を円滑に進行させるため、利用日の30日前までにプログラム・パンフレット・入場券(見本)・進行スケジュール表等の催事資料を持参の上、事前の打合せが必要になります。舞台設備進行等については、必ず担当スタッフと事前に打合せをしてください。

尚、舞台利用に当たっては、1名分の舞台技術者の人件費は利用料に含まれますが、利用内容により、舞台技術者の増員が必要となる場合には、その増員される舞台技術者の人件費については、別途利用者負担となります。
舞台技術者の配置については、原則、本施設の舞台管理技術者を配置していただきますが、利用者が外部の舞台業者に依頼し舞台操作等を行う場合は、本施設指定の申請書類(同意書)を提出し、機器の破損や故障、汚損等が生じた場合は、それによって生じた損害を賠償していただきます。

舞台技術者増員費(別途費用) ※税別価格

舞台技術項目 チーフオペレータ サブオペレータ
舞台操作技術要員(1名/1日) ¥27,000 ¥22,000
舞台照明技術要員(1名/1日) ¥27,000 ¥22,000
舞台音響技術要員(1名/1日) ¥27,000 ¥22,000

事前手続き

催事の内容により、関係機関への届出の必要がある場合がありますので、事前に届出の要否をご確認の上、利用者から届出をしてください。

例) 火気等の利用許可申請→阿波市消防署、警備防犯→阿波市警察署、
著作権関係→日本音楽著作権協会

舞台を利用する上での注意事項

ピアノ(ヤマハCFX)を利用する場合のピアノ調律料は別途利用者負担となります。

座席表

お知らせ

一覧を見る

食堂ブログ

一覧を見る
舞台利用の方はこちら 施設のご予約状況はこちら facebook 国際ライフパートナー株式会社 ファンスペース株式会社 株式会社四国舞台テレビ照明 総合人材ビジネス スタッフクリエイト
ページトップへ